◆これから

ホームページの技術は年々進化しています。
通常は最長3~4年でリニューアルを考えていくのが理想です。
しかし、その度に全てを作り直しては大変です。
ホワイトページはリニューアルにも適しています。
長い目でホームページを考える必要があります。

今までのメディアとこれからのメディア

iPadやKindleなどの電子書籍を意識したデバイスが、今後ますます普及していくと思います。

「そうなると何が変わるか?」

目からメディアまでの距離が変わります。

テレビのように離れた距離で見るメディアは、映像やアニメーションなど動的な情報に向いています。
新聞や本のように近い距離で見るメディアは、テキストや写真など静的な情報に向いています。
パソコンはこの中間のメディアとして利用されてきました。

ホームページは主にパソコンで見られる情報ですので、動的な情報と静的な情報がバランスよく見る事が出来ます。
しかしこれから多くの電子書籍型デバイスが増えると、ホームページの在り方も変わってきます。

掲載する情報によっては、新聞や本の様に静的な物をベースにして制作されたものの方が好まれるようになるかもしれません。
常に変化していくWeb技術に素早く反応していく事もたいせつです。

ホワイトページはiPhone等のモバイル端末やiPad等のタブレット端末など、様々なデバイスに合わせてページのレイアウトを柔軟に調整するレスポンシブウェブデザインをオプションで利用することが可能です。

詳しくはこちら⇒

オプション