◆値段の○○

格安サイト制作は

なんでそんなに安いのか?

既存のテンプレートの利用するので、オリジナルでデザインをしていない。
サーバー管理も一括で請け負っているところが多く、毎月のサーバー代でバランスを取っています。
サーバー取得、ドメイン取得などバラけるのが面倒で、デザインを作るのではなく、ありもので良い人に適応したサイト制作です。

高額サイト制作は

なんでそんなに高いのか?

ホームページの作成費用が高いのには訳があります。
どこのホームページ作成会社も、法外な費用を請求している訳ではありません。
通常のWEB制作会社のワークフローは、このようになっています。

企画・戦略 ⇒ 設計 ⇒ 制作・開発 ⇒ テスト・デバッグ ⇒ 運用・保守・管理

私たちも完全フルオーダーサイトの依頼を受けた時は、このワークフローに近いかたちで制作しています。

企画・戦略
企画画・戦略ではまず何のためのホームページかを考え、目標を経てます。
ビジネス系のサイトであれば、どのようなキーワードを使って人々は検索しているか調査が行われます。
リニューアルの場合は現状を分析します。
それらを踏まえて企画案、デザイン案、設計案、スケジュールを決め見積書を作成します。
設計
大規模サイトの場合は、設計案を基にプロトタイプを作ります。
情報を整理し、ユーザーが使いやすい構造を考えます。
何パターンかデザインを作成し、必要な素材(テキスト情報や画像)やサーバーの準備をします。
制作・開発
最終デザインを作成し、素材(撮影・コピー)を用意します。
用意したデザインと素材を組み合わせて、コーディングを行います。
サーバーの構築、システム構築を行います。
テスト・デバッグ
全体の仕様の確認と、各種ブラウザでのチェックを行います。
様々な環境に適応させて品質を高めます。
運用準備
アクセス解析をとり、常に多くのアクセスがあるように、またはアクセスが下がらないように対応を考えます。
トラブルが起きても大丈夫なように、データのバックアップを取ります。
SEOに強いサイトにするために、新しい企画を考えます。

オプション